お問い合わせはこちら

  03-3730-1778

◆営業日カレンダー◆

2013年 9 

2  

  3  

 4

9

10

11  12  13  14 
15  16  17 18 19 20  21 
22  23 

24

25 

26

27

28 

29 

30

 

 

 

 

 

 
 

2013年

9月

12日

閉店のご挨拶

 

 お客様各位

 

 拝啓

  時下ますますご清栄の事とお慶び申し上げます。

 

 この度、

9月10日付けにて福祉タクシーの業務を閉じる事になりました。

 皆様には大変ご迷惑をお掛けします事と同時に、長い間ご利用頂き誠にありがとうございました。

簡単ではございますが、書中をもって閉店のご挨拶を申し上げます。

                        敬具

 

      平成25年9月

           福祉タクシー あすか

                  03-3730-1778

                  090-6932-2280

2013年

7月

21日

ラジオ体操

 

 2013年7月21日(日)
大田区本羽田3丁目にある、

都立つばさ総合高校グランド

にて

ラジオ体操の集いがあり

初めて参加しました。

 

 

  朝6時半、

 ♪ 新しい朝がきた~希望の朝だ~・・・

の歌から始まり

NHK放送の ”多胡先生の体操実況交えての

ラジオ体操第一~第二まで。

 

夏の朝にしては涼しい陽気の中、老若男女1200人余りの参加者には圧倒されました。

 

テレビ体操でお馴染みのキレイなお姉さんを前に、じんわりと汗をかき、今日は一日さわやかな気分でした(^_-)-☆

 

 

 

 

 

続きを読む

2013年

6月

26日

北鎌倉

”梅雨”と言えば、紫陽花(アジサイ)

”アジサイ”と言えば、鎌倉・・・

 

今月中旬(17日)友人Kさんと

鎌倉まで出かけて来ました。

 

北鎌倉で下り、”光泉(こうせん)”で稲荷寿司弁当を買い、(この遠足の仕方は萩中プールの小松コーチからのお奨めコースです)

 

東慶寺(別名・縁切り寺)、浄智時(すり減った石段)、円覚寺(塔頭・梵鐘)、

そしてアジサイや花の名所の”明月院”

 

その明月院の橋のたもとに”うさぎと亀”の置物発見!

意味を尋ねようとしたけど、平日なのに観光客でごった返し、人力車のおニイさんにもそっぽ向かれ、?マークいっぱいのまま帰路に着きました(苦笑)

 

 

2013年

5月

20日

黒焼きそば

東村山市名物 ”黒焼きそば” 

 

 

週末の金曜日、

東村山市役所内の地下一階の食堂で食べて来ました。

 

 

 

とある社長さんが、”イカスミソース” を考案し

大ヒット商品になり、市役所内の食堂の人気メニューにもなったと言う。

”東村山音頭”でも有名な 志村けんさんのお兄さんがお勤めしている市役所でもあるが

なかなか一世風靡した地域ですね。

 

高田馬場駅から西武新宿線に乗り、東村山駅下車徒歩10分と近く、

市役所内食堂の社員さんが到着時間遅れる事を告げたら、

二人前を取り置きしてくれた事にも大感激しました。

 

お味噌汁と、きゅうりとささみのお酢物がセットで450円にも、「ご馳走様」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年

3月

21日

彼岸

 

今年の桜の開花は早かった!

 

 

 爆弾低気圧や煙霧、春の嵐など吹き荒れる中、

地上の ”根” にパッと咲いてる桜の花。

 

 

 この3月に、大好きだった長兄が

今年の桜を見ないで ”河の向う岸” に旅立ってしまいました。

 

 家族を喪った(うしなった)方たちにも

どうか、やさしい春が訪れますように。

 

2013年

2月

26日

大田区の区花

 強烈大寒波の吹く24日

池上梅園に行って来ました。

 

 この春から、

入口左側から見晴らし台へ続く ”新デッキ” が完成し、なかなか風情ある景観に思わず足を止め見とれてしまいました。

 

 ”梅” は大田区の区花でもあるし、早春のまだ北風の吹く時期からポチっと咲き始める梅の花を見てると ”頑張っているね” とつい応援したくなって来ます。

 

2013年

1月

31日

当選

今年頂いた 

お年玉付き年賀ハガキが

”4等記念切手”に当選していました!

しかも4枚も。

 

そのうち2枚は利用者さまの、みのわ様・すずき様。

後の2枚は当方の同級生と友人でした。

 

さっそく、当選した記念切手を貼り

4人の方に喜びの心情と当選のお礼状を出しました。

 

今年も良い年になりそうです♪

 

 

 

 

2013年

1月

01日

謹賀新年

川崎市小向厩舎から見た初日の出2013・1・1
川崎市小向厩舎から見た初日の出2013・1・1

 

 

新しい年を迎え

皆様のご健康と

ご多幸をお祈り申し上げます。

 

  平成25年 元旦

 

 

 天気予報が、関東中部地方には ”時差” があり

今年の初日の出は雲の間にチラッと垣間見ただけになりました。

 

 ガックリしながらの帰り道、

多摩川大橋から、雪をかぶった富士山がどどーっと目に入り

やっと ”Happy New Year” 

重かった気分もすっ飛んでいました。

 

 

2012年

11月

16日

大森ふるさとの浜辺公園

 見て下さい、この景色!

  

 ここは大森東一丁目にある ”大森ふるさとの浜辺公園” です。

晩秋の昼下がり、ウォーキング途中に立ち寄りました。

大森町駅からは徒歩12分ですが、自宅からは25分でした。

 

 入江や干潟があり、少し目元をずらすだけで羽田空港の離着時航空機が目の当たりの所です。

ちなみに、都内初の区立浜辺公園だそうです。

 

水の青みと白い砂、そしてコスモスの花がサラサラと揺れ、しばらくベンチに座りマイナスイオンを浴びて帰路に着きました。

2012年

9月

28日

寝台特急 あけぼの

 乗って来ました、

寝台特急あけぼの号!

 

 空路、新幹線などと人々の移動手段は年々短縮されているのに、当方は ”夜行寝台列車” の大ファン^m^

 

 一日の仕事が終わり、

夕食とシャワーを終え、上野駅21時15分発に乗る。

ゆっくり足を伸ばし、羽後本荘駅(秋田)に早朝6時に到着。

 

 みんなが寝ている時に当方もグッスリ休めているので、

着いてからは丸一日有意義な時間を過ごす事が出来ました。

 

 秋のお彼岸に

兄弟や甥っ子達と揃ってのお墓参りも済ませて

”ふるさと”をあとに、帰京しました。

 

 

 

 

続きを読む

2012年

8月

29日

空が青い

 ♪東京の空、灰色の空・・・♪

いきなり歌が出て来ました(笑)

 

厳しい残暑が続いていますが、ふと、この夏に気づいたのが ”東京の夏の空が青い” と言う事です。

 

 

冒頭の歌は、高村光太郎詩集「智恵子抄」を元ににして作られた曲で、70年代からの東京の空はまさに ”灰色” でした。

 

そんな中、今夏も ”焼けるような真夏日” でも空を見上げると ”青い” と感じているのは当方だけでしょうか?!

 

詳しい気象関係は分かりませんが、日中の暑さの中にも 風 がいつもよりあるような気もしますが・・・

 

きれいな空は見ていて気持ちいいですね^m^

2012年

7月

21日

富士山七合目

七合目から見た河口湖町
七合目から見た河口湖町

 今年も富士山に行って来ました。

昨年の夏、富士五合目での”星を見る遠足”を経験し、今年も友人Kさんと、

ただし今回は”登山”目的でした。

 

 「富士山は見るもの」とよく言われていますが、気持ちの中ではやはり「登ってみたい・・・」が本音。

 

だが登山は全くのド素人!

 

 行く前の約束として”ムリはしない”が前提。

五合目までは富士急行バス。そして軽食取り、トレッキングシューズのひもを結び直し、いざ登山!

 

五合目2305メートル(バスで来てます・・・)

六合目駐在員のおまわりさんに写真一枚撮ってもらい

七合目2700メートル到達!(ヤッホー!)

 

 気が付けば息も絶え絶え・・・この先は見上げて見れば大きな岩だらけ!! 

・・・ヤバイ・・・(ー_ー)!!

 

 下山時間も考えたら今年は七合目で一区切りにしようと決めました。

来年は八合目登山を目標に心地いい汗をかきながら降りて来ました。

 

”日帰り富士山初登山”

最高でした(*^_^*)

 

 

2012年

6月

19日

紫陽花

ベニガクアジサイ
ベニガクアジサイ

 梅雨の合間を縫って ”多摩川台公園” に出掛けました。

蒲田駅から多摩川線に乗り、多摩川 で下車。

 

 改札出ると構内にローソンが見えるので、斜め右に折れて行くともう両脇に色取りどりのアジサイが咲いてる石段が目に入ります。

 

 6月17日(日)は特に蒸し暑く、登り終えるともう全身汗だく!

でも、辺り一面満開のアジサイを眺めていると、ジドっとした気分はさわやか気分に”ヘンシン”してしまいました。

 

 ”紫陽花”・・・簡単には読めない字ですよね(*_*;

 

 この花は、青から赤紫へ変化する・・・ことから「七変化」 とも言われているそうです。

花言葉も、 「移り気」 とか「変節」 などとチョッと敬遠されがちな意味を持っていますが、

ジメジメ・ベトベトしている梅雨の真っ只中に、競い合い寄り集まって咲いてるアジサイを見ると ”気丈さ” を感じました。

 

又、多摩川台公園は武蔵野丘陵の流れで「亀甲山古墳群」もあり、公園事務所には「古墳展示室」もあります。

 

満開のアジサイと古代ロマン・・・梅雨も楽しいかも・・・

 

2012年

6月

04日

大田区総合体育館

 6月に入り、結構汗ばむ陽気になりました。

”スポーツで健康に!” と、短い距離ですがウォーキングをたしなむ当方にとって

総合体育館の新オープンは心待ちでもありました。

 

 東蒲田一丁目にドドーっとお目見えした新体育館。

メインアリーナは天井高21メートル、バレーボール3面、バスケットボール2面、可動式客席2000席。

サブアリーナは天井高8メートル、客席200席。

体育室2つ、弓道場あり。 屋上にはソーラーパネルまで設置してるという。

 

 6月30日のオープンセレモニーでは、元バレーボール選手や柔道選手などの参加イベントもあり、館内も見学できるらしい。

 

 ただ一つ、心待ちしていた当方にとって残念だったのが、プール(水泳場)が作られなかった事です。

室内スポーツとして、これからは老若男女水に親しむ機会が増える事を願っていたので・・・。

 

 

 

 

2012年

5月

02日

蒲田が熱い

 4月から始まったNHK連続TVドラマ ”梅ちゃん先生” の舞台は、大田区の蒲田です。

 終戦直後の蒲田で、復興から高度経済期までを、医師となり一生懸命生きる”梅子”の奮闘記です。(実際の撮影は蒲田では行われていなかったみたいですが)

 

 大田区・蒲田・・・と言えば京浜工業地帯の一角である町工場が多く、”ものづくりの町”としても有名です。

 

そこで、当方も少し蒲田の宣伝を・・・(笑)

 

東京23区の中では一番の広さ・大正から昭和初期まで”松竹キネマ蒲田撮影所”が置かれた所。そのなごりとして、”松竹橋”の親柱や、”キネマ通り”の名が今でも残っています。

 

又、ロケットや医療機器などの部品工場も多く、黒湯で知られた”蒲田温泉”や江戸時代から続いていた歴史がある”大森海苔”もかなり知られていますね。

 

 そして、”羽田空港” は国際線導入で、ますます国際色豊かで活発な町になっています。

 

 最後は ”羽根付き餃子” もおすすめです。

パリパリの羽根ともっちり皮で中はジューシー!

 

 ぜひ一度、アツイ蒲田へ足を運んでみて下さい。

 

 

2012年

4月

03日

ニャ パンツ

 ポカポカ陽気になり、やっと桜が咲き始めました。

さっそくお花見気分で、”若手お笑いライブ” に行って来ました。

 近所(大森西7丁目)に新規オープンした 

《Livetheater 間(まほろ)》 と言う所です。

 

 浅草や上野の演劇場よりこじんまりとしたミニミニライブでしたが、

突如、”猫ひろしさん” が駆けつけてくれて、

あまり笑いの取れていない若手芸人を力づけていました。

(こちらとしては、ぎこちない若手さんの方がオモシロイのですが・・・)

 

 赤いTシャツに、星型ブルーの短パンがトレードマークの猫ひろしさん。最近では、”カンボジア国籍の外国人” としても有名になったお笑い芸人です。

その出演中に貰ったのが 冒頭のサイン入りペーパーショーツ!

 

春の陽気に、”笑い”で楽しむ事が出来ました。

 

 

 

 

2012年

3月

05日

出世の石段

 港区にある愛宕神社に行って来ました。

 

 日比谷線神谷町下車徒歩10分、愛宕神社の鳥居からドド~ット見えた「出世の石段」

まるで”一枚の壁”と見違えるほどの急勾配(40度の角度)は圧巻です!

 愛宕神社は、江戸の防火の為に徳川家康の命で祀られたと言う。

そして、山頂にある神社までの86段の石段が名所、出世階段。

 

 徳川家光の家臣が、馬で石段を駆け上がり梅の枝を取って来た事で、力量を認められ出世した事がいわれだそうです。

 

 「いまさら出世祈願?!」 と思いつつも登りました!!

やはり勾配がキツかった! 15~6段上がり、つい振り返り下を見てしまったらフラフラ~ッとし、思わず鉄の鎖に両手でつかまっていました(笑)

 

 そしてこの愛宕山は、都内での天然の山としては(山手線内)

最高峰!標高26メートルだそうです。ちょっと可愛い高さですが、

六本木ヒルズや森ビルの高層階に囲まれた愛宕神社はまさに都内のパワースポットです。

 

 偶然にも、石段登り終えた時からたて続きに予約が2件入り、まさに”ご利益”ありました。

 

(ただし、電話での受け答えが、ハァーハァー・・・ゼーゼーしてたのがチョッといただけなかったかも)

 

 

 

2012年

2月

02日

うるう秒

 2月に入り、3日は節分・豆まき。

4日は”立春” 春の字を見るとなぜか嬉しくなります。

11日は建国記念日、

14日は聖バレンタインで街はにぎわう事でしょう。

そしてもう一つ、今年の2月は ”閏(うるう)月”ですね。

 

 さらに、うるう月の年は”夏のオリンピック”も開催されます。

今回はロンドンの地、

エリザベス女王在位60周年の記念式典も予定されているらしいので、今年は活動的な年になりそうです。

 

 話が世界規模でチョッと気恥ずかしいのですが、

さらにもう一つ、

《うるう秒》として、

標準時刻を国際機関の決定に基づき、世界で一斉に実施されると言う。

 

 7月1日午前8時59分59秒と午前9時の間に

《午前8時59分60秒》を入れ、1日を1秒長くするらしい。

(産経新聞の記事)

 

 地球の自転速度うんぬん・・・と難しい事は分からないが、1秒でも長いと聞いて嬉しくと感じるのは、

ひょっとしてワタシだけ??

 

 

2012年

1月

16日

有楽町にかまくら

 かまくら・と言っても

神奈川県の鎌倉 ではありません。

 

「冬の秋田路かまくら点灯イベント」が14,15日にJR有楽町駅前にて開催されていたので出掛けて来ました。

 

 広場イトシア前に、高さ3メートルのかまくらがドドーンと2基設置され、その周りには 愛らしい”ハチ公” の着ぐるみ、雄々しい”なまはげ”も来場し、見物に来た子供たちをドキドキビクビクさせてイベントを盛り上げていました。

 そして目がくぎ付けになったのが、「西馬音内(にしもない)盆踊り」

 

日本三大盆踊りの一つらしい。 夏(旧盆)には、それはそれは幻想的な雰囲気だと知人からは聞いていたが、

確かに、深くかぶった鳥追い笠(五穀豊穣の意味)、ひこさ頭巾(死者の意味する黒頭巾)の、踊り子の手と体のしなやかさについ見とれてしまいました。

 

東京では最低気温だと言うのに、秋田の雪にとってはほっこり感なのか

かなり融けてスタッフを慌てさせていました(苦笑)

 

 

 

続きを読む

2012年

1月

01日

謹賀新年

 新年 明けまして

おめでとうございます。

 

 今年も ”安心” ”安全” をモットーに

利用者様はじめご家族の方のお役に立てるように、

誠心誠意努力致します。

 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

余談ですが、

元旦の朝、5時半に起き、ビデオカメラを持ち、”羽田沖 日の出スポット”に出掛けたのですが、日の出時刻の6時45分過ぎても

厚い雲が居座り、

今年の初日の出(赤色)にはお目に掛かれませんでした…。

 

完全防寒着で行ったのに、帰路は全身凍えてました…(苦笑)

 

チョッと悔しい…

 

 

 

2011年

12月

24日

今年も咲きました

健気(けなげ)にも、水仙の花が咲きました。

 

 ここ2~3日、東京でも2~4℃と

凍えそうな寒さの中、一つ二つと

可愛らしい花が日増しに増えていき、見る度に「ガンバレ」と声掛けしてしまいます(笑)

 

 と言うのも、元はこの球根 《下田育ち》

10年くらい前に兄夫婦からのお土産でした。

 

 伊豆下田の爪木崎では12/20~来年1/31まで ”水仙まつり” が開催されているほど、おだやかな気候の土地柄です。

ウチで咲いたぁ~と喜んでいると、年明け辺り ”雪” を被るような寒波が来る時があり、下田生まれの水仙にはさぞかし厳しいだろうなと思うとつい声掛けしてしまうのです。

 

 でも水仙って見た目よりず~っと ”強い” 花ですよネ!

今年3月震災の あの大津波にも耐えて咲いた水仙の花の事をNHKニュースでも取り上げていました。

 

 可憐な雰囲気の中に込められた芯の強さ・・・

咲き出した水仙を見る度に勇気をもらっています。

 

 

2011年

11月

30日

きりたんぽ鍋

 兄から宅急便が届き、その箱には ”本場きりたんぽセット” の印字が・・・

そして中を開けて見てびっくり!

 

 量にして3~4人分の材料がびっしり入っていて・・・・と、ここまでは食材セットとしては ”ふつう” ですよね。

 

 きりたんぽ2袋・比内鶏スープ・比内地鶏の肉・糸こんにゃく・ごぼう・長ネギ・舞茸・せり・・・・

そして驚いたのが ”鳥海山の自然水”500ミリリットルが入っていた事です。

 

 鳥海山と言えば、昔は信仰登山が盛んだったらしくまさにこの自然水は ”天寿の仕込み水” ともなっている名水・・・と、うたってありました。

 

 冷え込む夜の ”きりたんぽ鍋” さっそく頂きました(*^_^*)

フーフー言いながら、フウフで((+_+))体の芯までほかほかでした。

兄には感謝です。

そして、チョッピリ ”由利本荘市” の味も感じました。

 

2011年

11月

02日

五平餅…?

 我が家恒例の ”餃子パーティ”

今回も、12人分の餃子(100個)をせっせと作り、

ご飯は2回に分けて

まずは1回目3合炊いて、2回目5合分を炊飯ジャーのスイッチ ”ON”

…と、ここまでは お持て成し の前準備完了!!

 

 時間になりそろそろ炊き終わるかな?

と思って炊飯器見たら、ギョッ(@_@)

なんとジャーのマイコンランプが消えている~!

中途で消えたらしく、当然5合分のお米が ”半炊き” 状態…

それからが大変、婿殿二人が ”ご飯” を買いに走り、てんやわんやの餃子パーティになってしまいました((+_+))

 

 そんな大騒動の中、次女が名案を出してくれたのが ”五平餅”

 

 半炊きご飯に片栗粉入れて適度につぶし、ラップで丸く形を作り、フライパンでうっすら焦げ目が出来るくらい焼き、砂糖を入れた醤油だれをかけて 

「ハイ、五平餅 って言うか五平ご飯ですよ~^m^」

と、次女の声に全員2度目のビックリ!!

 

 ハプニングの後だけに まさに 《まいうぅ~~》

 

まるで、ひょうたんから駒…ってこう言う事かも(苦笑)

 

ちなみに、五平餅は長野・岐阜などの郷土料理で、中央高速のサービスエリアでも食べられますよね。

 

2011年

10月

08日

リレーカーニバル

 ”天高く、馬肥ゆる秋” …秋と言えば ”食欲の秋”が真っ先に思い浮かべる程、当方は食いしん坊(苦笑)

 

 そんな季節の10月2日(日)、長女の住んでいる川崎市で ”幸区民祭” があり、長女の子達(孫)3人がリレー選手として出走すると言う。あいにく長女は前日からの高熱で動けず、代わりに応援に出掛けました。

 

 6年生のユウキ、4年生のケイタ、3年生のモモ

 

古市場一丁目町会では

小学生低学年混合・高学年混合それぞれ800メートルリレー予選→準決勝→決勝と勝ち進み、なんと低学年混合の部では優勝し金メダル獲得(@_@)

 親・子、小・中学生、一般男・女みんなの熱き心がそれぞれのバトンでしっかりとリレーされていて、見ているこちらも一喜一憂でした!

 

 次に感心したのが、主催実行委員の皆々様!

御幸(miyuki)西地区、御幸東地区、南河原地区、日吉地区の大規模町会の参加者をつつが無く指導し、18種目とアトラクション等を手際良く進行させているその仕事ぶり・団結力に心底感動しました。

 

 残念ながら、東京では見られない光景かも…

 

 幸区民一丸となっての ”リレーカーニバル” に、ついついこちらも熱くなり、年甲斐もなく興奮してしまいました。帰る時には少し若返ったような気分になり(笑)、まさに ”スポーツの秋” を体感出来た一日でした。

 

 

 

 

 

2011年

9月

18日

隅田川から見たスカイツリー

 残暑厳しい日曜日の午後、

思い立って ”水上バス” に乗りたくて出掛けてみました。

 

 行きはJR京浜東北線で秋葉原乗り換えで両国駅下車。

改札出ると、駅前に威勢のいい掛け声と共に神輿が現れ、休日気分がさらにヒートアップ!

 ちょうど大相撲本場所(九月場所)とあって、相撲ファンや観光客、取り組みの終えた若い力士も、びんつけ油のいい香りを放ちながら、大勢行き来していました。 

 

外国人の多さにもびっくりするほど!

 

 そして、両国発着場から水上バスに乗船。

 

某ビール会社の有名なオブジェや、黄金色のビルに移る”影”にも驚き、吾妻橋近くの水門と首都高速道路の橋げたを前にしてそびえ立つ ”東京スカイツリー” に圧倒!

 

昨年、建築間もない当時は業平橋から首の角度を変えずとも見ていられたのに(笑)、

今日は、真っ青な空に突き抜けるような、すばらしい塔の雄姿に思わず「すばらしい!」と声を上げるほど感動しました。

 

2012年春開業予定と聞きました。

 

634mの高さだから、きれいな姿を見るにはこの位離れていた方がいいのかも・・・

 

帰りは、都営浅草線で帰宅。

冷たいコーラを飲みながら、TVで相撲観戦(@_@) と言う休日でした。

 

 

 

 

 

2011年

8月

30日

遠足

 8月最終の日曜日、富士山五合目まで行って来ました。

目的は、”星を見に” です。

カッコイイ事を言いましたが、実は友人Kさんに誘われたのです。

 

Kさんは、山を知り尽くした健脚です。しかも、出発~帰宅までの日程表をこと細かくプリントし、新月の時期や電車・バスの時刻表まで記し、連れて行ってもらった次第です。

 

 当日の東京は快晴で33度の真夏日だったが、大月から河口湖に向かって行く頃は厚い雲が所どころ現れ、夜までにはあの雲 どこかへ流れてくれる事を願いつつ、富士山駅からのハイキングバスで五合目到着!

 

 富士山の半分は雲で覆われているその姿を眺めながら、持参したおにぎりを食べ、ひたすら ”夜” を待ちました。

 

 でも、雲は移動してくれず・・・。

それでも二人の念が少し雲を動かし(笑)、雲の間からわずかではあったが星を見る事が出来ました。

 

 Kさんも納得がいかない様子で、「来年、もう一度挑戦しよう!」

と、来夏の星に誘われ、こちらももちろんOKの約束をしました。

 

 日曜日の午後12時半自宅出発。 

帰りは富士急行、中央本線、京浜東北線(しかも終電!)にて午前1時10分自宅到着(しかも日帰り)。

 この強行さがなんとなく快感^m^

 

富士山五合目の 《星見る遠足》 大満足でした。

 

 

 

2011年

7月

30日

市民消火隊

 7月某日、本蒲田一丁目町会の

防災訓練が行われました。

 今年3月の ”大震災” を

目の当たりに体験しているので

おのずと訓練には力が入りました。

 

 ”市民消火隊”とは

町会としての活動なので一般で言う消防団

より規模は小さいながら

隊員の絆はしっかり強く

毎月の訓練日には皆張り切って、町会の為に

額に汗しています。

 

 特に今年は ”女子隊員募集” していますので

明るく活発な方、

是非、入隊をお待ちしています。

 

2011年

6月

21日

鎌倉長谷寺

 6月に入り

梅雨の真っ最中、別名”アジサイ寺” で有名な鎌倉の長谷寺に行って来ました。

 明け方まで降っていた雨が上がったものの、どんよりした空で午後には又雨…との予報なので「これはチャンス!」と思い

雨のアジサイに期待して午後から出掛けました。結局雨は降らないまま、蒸し暑かった~((+_+))

 

 しかも、鎌倉駅ではホームから改札構内まで人、人、人…であふれ、

江ノ電にはギューギューに押し込まれ、

入山券買う時はスイスイだったのに、いざ長谷寺境内は又も人、人、人の山…。

 イヤな予感は的中、アジサイ通りは通行規制になっていて

入山券番号に依りアジサイ通りに入るまでには

なんと ”2時間半待ち” ですって(@_@)

 

こちらは3時半に到着したのですが、4時になったら待ち人の為の冷水ミストがストップ!

境内の売店は閉店準備!

 ん、ん~これってアリですか~?!

 

 とても2時間半は待てず、すぐ引き返して帰路に着きました。

長谷寺のアジサイは見ずとも、

個々の家々に咲くきれいなアジサイにみとれて

目の保養にしました。

 

 

 

 

2011年

5月

01日

75年前のトランク

 大田区蒲田1丁目にある

フォトプラザ21梅屋敷店。

久しぶりにプリントする為に行ったのですが、

自動ドア開けてすぐに目についたのが

 年代物のこのトランク!

まるでlouis vuitton製?のような皮革トランクに目が釘付け!

 

 さっそくこのお店の社長さんにトランクの由来をお聞きしました。

そしたら、

社長さんのおじいさま(母方の父上、長野県上田市出身)が、ご夫婦でアメリカに住んでいたところ、真珠湾攻撃から第二次世界大戦がはじまり、

混乱を避けるために、ご夫婦でこのトランクと共に帰国したと言うことでした。

寸法は、w650×300×h400・・・かなり大きいです。

フタを開けてさらに驚いたのが、全く傷みのないきれいなシルク貼り!

 

 ざっと逆算すると、約75~80年くらい前のものでしょうね。

 

 頑丈だけど柔らかなカーブの持ち手、

留め金の部分の真ちゅうもまだ輝きがあり、

トランク本体の角という角も全くダメージなく、

このトランクを下げ、大型客船から降りてくるそのお姿を想像しただけでこちらがドキドキしてしまいます(笑)

 

ついデジカメで撮らせてもらいました。

通りがかりの男性も足を止め、しばらくトランク談議に花が咲いたくらいです。

 

山高帽子の似合う、おしゃれなイケメンおじいさまだった事でしょう。

今の社長さんもなかなかの男前ですから♪

 

その社長さんは若い頃、

このトランクをちゃぶ台替わりに使っていたと言うから

なんとぜいたくな(@_@)

 

今日はすばらしい”出会い”に感動した一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年

4月

09日

雨の江の島

 前日から吹き荒れていた

春独特の突風に、あくる日4月9日(土曜日)は

”雨”も加わり、シュンとしながら外に目を向けていたのですが

そんな中、「そうだ、江の島へ行こう!」

と、

思いついたら即実行(*^_^*)

 

川崎駅から東海道線に乗り

藤沢駅で ”江ノ電” にていざ江の島へ!

 

 春の風雨の中、傘など役に立つ訳でもなく

頭から全身びっしょりになってまでも行こうとした場所は

《三崎港の廻転寿司》

 

作りたての卵焼きから始まり、鮪五点盛り、パイレーツ五セット等を

ゆっくり充分に頂き、

気が付いたら、濡れていた洋服が乾いていました。

 

美味しいお寿司を頂いたパワー効果ですね(笑)

 

お天気の日などは、人気があり数珠つなぎになるお店なので

”雨の江の島”は穴場かも・・・

お勧めスポットですよ^m^

2011年

3月

28日

救援物資

 見て下さい、この物資!

 

実は、愛知県春日井市に住んでいる

姪っ子(姉の子)のアケミちゃんから送られて来た物です。

 

 テッシュやトイレットペーパーが無い、

お米が無い、そしてペットボトル水も無い・・・

関東地区大混乱起こしているTVニュースを見たアケミちゃんが

大きな段ボール箱で二個分

送ってくれました。

 

 しかも、姪っ子にしては”叔父・叔母”の心配同様

”いとこ”でもある、ウチの娘たちへの心づかいが

ダンボール箱を開けた瞬間から読み取れました。

 

 子育て最中の娘たちの為に

コーンフレークやホットケーキミックス、

レトルトカレーやフルーツ缶詰、お菓子類・・・など、

大人用には、高カロリーのコンビーフや色々な佃煮、缶詰、(名古屋)コーチン味噌煮込みうどん等、など・・・

 数にして約60点余り(@_@)

 

 いやはや、今回の大地震の被災者の方々に何か自分でも出来る事を!を考えている所へ姪っ子からの ”救援物資” が先に届き、

気転の速さとまごころを胸深く感じ、

有難く三家族で分け合いました。

 

 

2011年

3月

12日

東北・太平洋沿岸地震

 3月11日午後2時46分に発生した

宮城県沖を震源とする大地震には

本当に驚きました。

 

今回は余震に加え、津波の怖さと、別種類の地震が一夜明けても続き

ますます不安も大きく、まさに

”列島 大激震” となってしまいました。

 

 被災された方々には

心より、地震お見舞い申し上げます。

2011年

2月

28日

ひな祭り

 ♪灯りを点けましょぼんぼりに~♪

今年もウチの ”お雛さま” が

目を明けました。

 《久月・よろこび雛》 の木札の裏には

1979年2月・・・と記載されているので、

もう32年ものお付き合いです。

  

 長女、次女の健やかな成長、そしてそれぞれが

良縁にて結婚、今度はそれぞれの子供(孫ちゃん)を

しっかりと見守ってくれている我が家のお雛様です。

 

 3月5日(土曜日)は

総勢12人での ”ひな祭り会” を開きます。

2歳~11歳まで6人の孫ちゃんなので、

必然的に ”立食パーティ” になります(@_@)

 

2011年

2月

02日

池上本門寺の豆まき

 2月3日は節分(豆まき)です。

 

我が家では恒例の豆まきをしますが、

今年は思い切って池上本門寺に出掛けてみようかと

思ったのですが、

知人の渡辺講師が過去に、飛んできた豆とキャラメルの小包が左目に

当たり、ポロポロ涙を流しながら帰路に着いた・・・

と言うチョッと怖さもあり

前日、下見?に行きました。

 

大工さん達が、やぐらを作り紅白の幕も張り終え

豆まきの準備は万端整っていました。

 

大田区長さん(松原忠義氏)はじめ、三田佳子さん、すがわらやすのりさん、北斗 晶さんなど、

池上本門寺には ”力道山” のお墓があるためか、

プロレスラー関係の方が多いと聞きました。

 

節分当日は、年男・年女の面々がやぐらに立ち

盛大に、にぎやかに豆まきが行われる事でしょう。

 

2010年

6月

06日

東京スカイツリー

2010年6月6日(日)

現在の高さ、398mの東京スカイツリーをパチリ!

 

しかも、今回は生意気なアングルで撮影して来ました。

これは、十間橋手前のカーブミラーに写っていたスカイツリーの

全長です。

オートバイ(ハーレー)で乗り付けた青年3人が、なぜか背向けで天を仰いでいたのでつられて見たらこのカーブミラーの ”絵” に気づいたのです。

 

このスカイツリー、だんだん高さが伸びて来ているので(当然デス)、月日を追うごとにスラリとした ”全身” 撮るのが難しくなってきました(-_-;)

ま、自分としてはこのアングルで 撮影出来た事は自己満足です。

 

昨日からは、地上デジタル波の送信アンテナを取り付ける ”ゲイン塔” 工事が始まったらしいです。

 

押上駅の京成橋・十間橋付近は見物客で大賑わいでした。

業平で生まれ育った地元のおじさん(自転車整理の仕事の方)が言ってました。 「町おこし、町の活性化につながって欲しい…」と。

 

世界にも誇れる東京スカイツリー!

途中工事の今でさえカッコ良かったです♪

 

*十間川に写った ”逆さツリー” も 《続き》 から見て下さい(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む